目的を持って行動する

全ての行動は「目的」を持って行動することが大切です。

ビジネスだけでなく、私生活でも、娯楽でも、スポーツでも
「目的を持って行動すること」が
あなたの人生をより豊かで贅沢な人生になります。

まず、ビジネス・仕事ならば
「私の仕事は○○○を×××する為に行う」
所謂「ビジョン」とか「理念」とか言うものです。
(正直、世の中の人はみんな「理念が大切」とか言いますが、
 本当に理解している人は少ないですが・・・)

その目的を実現する為に必要なのが「計画=目標」です。
(1)目的
(2)計画(目標設定)
(3)実行

余り面倒な話はしませんが、
7年後の自分と会社、3年後と1年後の自分と会社の目標を
決めることをお薦めします。

長期目標(7ヶ年計画)
中期目標(3ヶ年計画)
短期目標(年度年計画)

私生活・・・・と言うか、人生の目的を明確にすること
でも難しく考えなくて結構です。
「家族を幸せにする」とか、
「子供の健康と幸せを守る」とか、
「親に感謝し、孝行する」とか・・・

別に私は宗教家でも、思想家でも、仙人でもありません。
普通の中高年です。
でも「人格者になりたい」と思い、
人格者になる為の努力をしています。

残念ながら現実は、
中年不良の、ちょい悪親父で、
酒と読書と釣りという生活からら抜けられませんが・・・

でも「良い人になり、家族を幸せにしたい」と思うことが、
人生を豊かに、そして少しだけ回りの人を幸せに出来ると信じています。

何か行動する時、「なんの為に行うのか?」ということを常に考え、
常に「目的設定する」という習慣を身につける努力をして下さい。