(1)経験に基づいたデザイン(テーマ)

当社(MRI)は、米国「テンプラテック社」と
ホームページデザインのライセンス契約を結び、
日本国内での制作販売権を取得しました。

当社のホームページを始め、
顧問先ホームページは全てテンプラテック社のデザインを採用しております。

特に「会計事務所」「コンサルタント」「スモールオフィス」の活動に最適な
デザイン、更新性、SEO対策などを考慮して「4つのデザイン」を選びました。

それぞれに特徴と訴求力がありますので、
正直「効果性」は殆ど同じです。

選択の要件は、
(1)あなたの会社の商品・サービスが何であるか?
(2)何を伝えたいのか?
(3)どんなアクションを期待するのか?
という3点を考えて選んで下さい。

なお、それぞれのデザインの特徴は以下の通りです。
 
 
ランディング・ページ(Eventum)
http://web-site.co.jp/
動画解説(8分48秒)
  ↓

単一商品・サービスの販売には、最も適しているデザインです。
縦に展開する「ランディング・ページ」のスタイルで構成してあり、
自社商品・サービスの特徴を訴求し、
冊子などの資料請求、セミナー、個別相談などに誘導するには最適です。

もともとのオリジナルデザインは
「イベント・プロデュース」を紹介するサイト用のデザインでしたが、
「写真と文章」の入れ替えが簡便で、
自動的にカテゴリー編集が行われて「SEO対策」が容易であること、
そして「自由度」が非常に高いので、会計士やコンサルタントには最適だと思っています。

まあ、趣味のポータルサイトですが、このデザインを使えば、こんな展開も可能です。
  ↓

http://flyfishing.yokohama/

私の一番のお薦めです。
自由度が高く、「掲載文章の整理力」に優れているので、
文章を書くことに抵抗が無い方には、お薦め致します。

なお、余計なことですが・・・・、
今、検索エンジン「Google」はオリジナル文章のボリューム(量)と内容(質)を
AI(人口知能)が判断して検索順位を決めていますので、
新設法人やSEOで上位表示したいと考えている企業は、
文章を書くことを好きとか嫌いとかではなく、
仕事、ビジネスとしてしっかり内容のあるコンテンツを掲載して行く必要があります。

ホームページやネット戦略で失敗している会社は、
「薄っぺらな会社案内と商品」が原因なのです。
真剣に、そして心をこめて書いたホームページが評価される正当な時代になりました。

(このデザインは、スマートフォンやタブレットなどの大きさに自動的に変換される「レスポンシブ・ウェブ・デザイン」を搭載しています。)
 
 
 
スモールビジネス(SmallBiz)
http://consulclub.jp/
http://kros.jp/
動画解説(9分2秒)
  ↓

これは、名前の通り「スモールビジネス(小規模事業者)」を対象としたデザインです。
勝負は冒頭のコピーで決まります。
この「20文字」位のメッセージに何を入れるのか?
そして右側の写真を何にするか(動画も可)、
これで「良い印象」を残すことが出来れば、下に、下にと読み進めてくれます。

私の顧問先に不動産会社があります。
その不動産会社は、
アパートのオナーに向けて「空室を埋める」と宣言して賃貸財産改善を訴求しています。
スモールビジネスではありませんが、参考にして下さい。

動画を組み込むと、より効果性が高まります。
特に「社長のメッセージ」は最適だと思います。
でも、でもね~、素人のビデオは逆効果ですのでご注意ください。
社長のメッセージはこのページを参考にしても良いですよ

(このデザインは、スマートフォンやタブレットなどの大きさに自動的に変換される「レスポンシブ・ウェブ・デザイン」を搭載しています。)
 
 
アイ・ビジネス(ibusiness)
http://templatic.com/demos/qe/ibusiness/
動画解説(4分1秒)
  ↓

最先端なデザインです。
One-PageとかLanding-Pageと言われるスタイルでサイドメニューを設置せず、
縦だけのデザインで構成してあります。

モバイルとの相性が非常に良いので、
スマートフォンを対象とした商品やサービスには最適です。
また「こだわり」や「オリジナル」商品の紹介や、
デザインを訴求するサービスにも適しています。
あとはあなたの想像力次第です。

(このデザインは、スマートフォンやタブレットなどの大きさに自動的に変換される「レスポンシブ・ウェブ・デザイン」を搭載しています。)
 
 
弁護士・会計事務所(Private Lawyer)
http://mas-news.jp/
動画解説(3分3秒)


これも、名前の通り「弁護士事務所(Private Lawyer」向けのデザインです。
個人的にはシンプルで魅力あるデザインなので大好きなのですが、
残念ながらお薦めできません。

実は・・・・、
このデザインはスマートフォンやタブレットなどの大きさに自動的に変換される
「レスポンシブ・ウェブ・デザイン」が搭載されていません。
一世代前のデザインです。

私の場合、幸いこのデザインを使ったサイトの対象者が「会計事務所」なので、
まあパソコンが主体の業務で、スマートフォンの影響はないと判断して、
現在も使用しています。
ですから、パソコンに限定(割り切れる)方だけが対象となりますことご了承ください。
 
 


「使用後にデザイン変えたいな~と思ったら・・・」
なお、契約後に「デザインを変えたい」と思われた方は、別途相談下さい。
当方が提供するホームページは、wordpressというシステムを基本として、
その上にデザイナーと技術者が考案したThemes(テーマ)と呼ばれる
デザインを載せています。

ですから、会社案内や商品案内などの「本文」を残したままデザインを変更することは、
比較的容易です。
全て当社側の作業になりますので、頻繁に変えるのは簡便願いますが、
まあ使用後に「変えたいな~」と思われた場合、別途ご相談下さい。

Locations & Map

  • : 日本神奈川県横浜市港北区大倉山